FXとは

インターネットの普及のおかげで、それまで面倒だったり敷居が高いと思われていたような様々なサービスが身近な物になりましたが、投資もその一つです。
かつてであれば証券会社まで出向かなければならなかったものが、現代社会ではインターネット上で行う事が出来ますので、スマートフォンさえあれば投資を行う事が出来ます。
おかげで「投資ブーム」とさえ称される程ですが、その中でも一部から人気を集めているのがFXです。
FXは為替取引になるのですが、レバレッジのおかげで従来の投資に比べ、初期費用をかけずに大きな利益を得るチャンスがあります。
レバレッジとは、単純に言えば「倍加」です。


本来投資は自分が持っている資金分の取引しか行う事が出来ません。
ですがFXの場合、自分の持っている資金以上の取引を行う事が可能です。
「レバレッジ2」とすると、それは「自己資金の2倍」を意味します。


投資はハイリスク・ハイリターンと称されているように、資金が多ければ多いほど多くの利益を狙えるのですが、FXに関しては少ない資金ではあってもレバレッジによってまるで多くの資金を持っているかのように取引を行う事が出来ますので、結果、大きな利益を狙う事が出来るのです。


もちろんリスクもあるのですが、株式投資に比べて少ない自己資金で大きな利益を狙える点が投資家だけではなく、それまで投資に興味がなかった層をも刺激する事になり、投資ブームを作り上げている一因となっています。


Copyright © 2014 FXの基本情報 All Rights Reserved.